« 【呟】放射冷却ってなにさ? | メイン | 【呟】めでたい! »

2019年11月23日 (土)

【バスケ】行動を自分のモノにするというコト。

金曜の話。
難しい話もあったけど、しっかりとバスケを見れたのでね。
この日も満足満点の笑みで寝れることができました。

面白くないように見えるメニューの奥にはね。
「見せてもらった」っていう事実がある。

年下に教えているときに、ただただボーーっと見てたり、
ただただ教えないとイケない使命感で、言葉を伝えてたりする。
そういう光景はよく見るけどね。

それを「見せてもらったんだ」と解釈すると…。

選手の技術は飛躍的に伸びていきます。


例えば、長ったるいパスメニュー。

ただただ”パスをしてたのか?”
それとも”ナニカを見せてもらってたのか?”

この2つには大きな違いがあります。


同級生や、上手い子にそれを思う必要はないけれどね。
自分よりも経験の浅い子と練習をする時があるのなら…。

まずは解釈の角度を変えてみるといい。

すると世界は変わる。
もちろん見えてくるバスケも変わる。


そして、その行動がね。
アナタよりも経験の多い指導者から、アナタへと…。

”そのまま返ってくるものだ”と、わしは思う。

行動のすべてが、自分のモノになるっていうのはね。
実にバスケットボールらしいじゃないか♪
(「自分のタメ」ではなく「自分のモノ」ってところが、また実に心地いいしなw)
 

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

goiru