« 【呟】冬支度。 | メイン | 【呟】師走。 »

2019年11月30日 (土)

【バスケ】リミットポイント。

金曜日の話。
なにやら様子がおかしかったので、この日は基礎の徹底から。
ボールを出すという事を学んで、次はボールを掴むという事。

先週と同様のレベルでメニューを回してみたんだけど…。
ちょっと集中力が薄いというか、やる気がないというかね。
気が散ってるというか、やる前からビビってるというか。
そんな空気の中での練習となりました。

まぁ、見てる方は面白くない。
だってこれじゃぁ、上手くなるやつが限られてるからね。

しかも選手はそれを感じてないし。。。難しいかな。


自分のできない基礎技術には目を瞑っている。
その状況を早く打破しなければならない!って気合も感じられず。
ただただ、自分の手応えを発表できないまま時間が過ぎてく。

ナニカ感じたら話せば良いのに、ナニモ語らず黙々と。

背中は、早く気付いて!コッチを見て!評価して!と言ってるのに。
口じゃ語れず、自分のためにできるはずの努力(伝えるという事)を、
全くしないで、自分を殺しに行っている様は…見てれませんでした。

けど、ココで声を掛けるわけには行きません。

ココで声を掛けてしまうと、次に同じ状況になった時にね。
また誰かに声を掛けられるまで待ってしまいます。


誰かが誰かわからないまま待ちます。


自分を傷つけているのも気付かずに。。


自分を殺しかけているのにも気付かずに。。。


そんな選手を育てるために、大きな体育館を確保してるんじゃないです。
バスケをするために。バスケを知るために。バスケを楽しむために。

一生懸命バスケバカの笑顔が溢れるトコロを創ってるんです。

アナタのリミットポイント(限界点)は”本当”にココですか?
 

コメント

コメントを投稿