« 気付かないフリ…そろそろ止めようじゃないか。 | メイン | 梅雨入り。 »

2020年6月 9日 (火)

難問。

ウチも昨日から体育館で活動再開しました。
でもね、アフターコロナの状況で、人数制限を掛けないとイケない。
そういう現実に直面したら、アナタならどうしますか?

わしには教え子を”分ける”なんて出来ません。
皆、教え子だし、変わりないし、変わりたいヤツ等、変わるためのバスケ。
そういうのをこういうご時世でも、全身で感じてってほしい。

とある人はね。
「小学生と中学生以上に分けてください」なんて言う。
そして、小学生には1日1時間弱の時間を割り当ててくださいってw

おいおいおい、わしが好きでやってるんだ。
そこをああでもない、こうでもないと五月蝿過ぎるんじゃなかろうか?

でも、それでも分けろと言う。

それで「バスケを優先する者」と「他を優先する者」に分けてみた。
ウチはバスケ好きのわしが、バスケ好きの誰かとバスケをするところだ。
当然、バスケを優先する者が居心地イイのが当たり前である。

それは学年、性別、熟練度は一切関係ない。

バスケをやりたいヤツがやるそれだけである。

さぁ、少しは休みますが…とか、塾があって…とか色々出てくるだろう。
でもな、そういうのを”悪い”とはしないのだ。

バスケよりも勉強は大事である。

でも、勉強もしてバスケが出来る時はバスケを優先したいヤツもいる。
この世の中に、そういうヤツが1人でも居るのなら…。

わしはソイツの味方でありたいのだよ。

「これで団員が減るかも知れませんよ?」などという輩もいるがな。
それは邪推であるし、そもそもの根底が違うのだ。

わしは人数を増やそうと思ったことは、この20数年で一度もないのだw

1人でもやるし、0人になれば休憩するだけである。
わしなんて、その程度なのだよ。。。ニヤニヤ(°∀° )ニヤニヤ
 

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

goiru