« 少し考えるのをやめた話。 | メイン | 色々痛む!心も痛む! »

2020年11月17日 (火)

繫ぎの時間は辛いにょ~w

昨日の練習はまさに『繫ぎの部分』でした。
技術と技術の繫ぎっていう意味でしてね。
合間の繫ぎ…ではないので勘違いしませんようにw

他のトコロはどうなのか分からないですがね。

例えば、、、新しいメニュー。
まずは、それをやって練習を積み重ねる。
難しいトコロを一生懸命ハビットする。
みたいになるのでしょう。キットね。

でも、ウチは違うw

次のメニューに必要な技術があるとすればね。
先にその技術を分解した状態で練習するのです。

これがウチの特徴で、コレが繫ぎになります。

分解しているので、新しいメニューになってもね。
ピン!とくる感じはあまりない。

普通と同じように練習を重ねて行く。
でも、分解して練習した技術があるので上手く行ったり。
そうするとあまり手応えもない。

けど、出来てしまっているっていう状態に持って行く。

ソコで、ドカーーーン!と問題を出す。
それは何をどうしてやっているの?っていうヤツをね。

繫ぎ部分の技術に気付けるのは、少数の選手のみw
(いや、本当は全員に気付いてほしいのよ、けど、まぁ、そういうものだw)
あの時の技術が、ココのこの部分の動きに入ってて、
それをこういう風に使っているから、こうなるんだ。

それを練習して行けば、こういう使い方が出来ると。


一握りでも気付ける選手がウチに居るのならね。
こういうやり方をするのが、わしは好きなのだ。

何も分からずただただ練習して体で覚えて使いまくる。
コレじゃぁ、何だか哀しいじゃないか。。。

あ、今回はココで熱くなったらダメだよねw


ま、アレなんですよ。
考えて欲しいのです、すり込みよりも、認識して覚え込んで、
んで、自分自身で選択して、使い分けて欲しいのです。

その準備は、普段の練習の時間に散りばめられてると。。。
わしは思ってるから、この繫ぎのシンドイ時間もね。
大切にしているのです。
 

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

goiru