« ナニカ書き残した方がいいと思ったこと。 | メイン | バレンタイン?ヴァレンティヌス? »

2021年2月13日 (土)

いつもココロで思うモノ。

丁寧に練習する。

まずはやってみようと挑戦できるモノを用意して、
それに向かって反復練習をする。

ソコで「コレはナニのため?」って、選手が思うのは、
ある程度”予測の範疇”である。

でも、それを放って置いても良い事はないので、
効力や使いどころなんかも伝えていく。

ココで伝えすぎると、、、。
その場面、そのタイミングでしか出来なくなるので、
ちょこっと注意が必要かな。

んで、次のレベルのモノを用意してね。
ドコが変わったのか?ナニが目的なのか?を説明。
最後に”コレはバスケの練習だ”って事も念を押していく。

ココまでを反復して、何度もやり切る。


そして、1対1や2対2の練習にね。
先ほどまでやった事を組み込む練習をしていく。

練習したことを使わない、使えないのは良くない。
ま、こうなるのは全て指導者のせいなので反省しつつ、
どう入れて行くのか?どういう気持ちでやるのか?
その辺りの話を交えながら、体と頭で練習していく。

ココで体の動きと頭での考えが、合致するのが目的。
ドチラかが遅れたり、ドチラかでサボったりするのは、
1つ1つ注意指摘し、次へと進む場所を作り上げていく。


こういう状況の中では、忘れてしまうモノがあります。
元となる基礎や、そもそもの目的、付随する技術等。

今やっている練習よりも、むしろ、、、。
ソチラ側のモノの方が多い事があるくらいである。

コレも考えながら、選手がなるべく整理しやすいように。
分からない!を、胸を張って言えれるようにやっていく。


バスケにおいて、どう勝つか?


それよりも大切なものがあるって実感できる。
そんな気の利いた練習が選手に手渡せだろうか。。。

いつも、毎回、考えるコトである。
 

コメント

コメントを投稿