« 思いは行動に出る。 | メイン | 別にオイラがしなくても、、、。 »

2021年4月 3日 (土)

【バスケ】お決まりの季節に”あのセリフ”を添えてw

春休みもそろそろ中間点かな。
最近は春休みの課題をわりと用意してくれてて、
なんだか学校の先生も大変だな~って思う。

修了式の日に宿題を出して。
始業式の日に、その担任がじゃない先生に提出。

…まぁ、見てはくれるんだろうけど、、、。

わしなら、わしが出した宿題じゃないモノなんて。
パラパラっと見終えてしまうだろうなぁ~。。。

とかなんとか、思いつつね。
『春休み』ってヤツを思い出してましたw



さて、そんな昨日も笑顔でバスケ。
気温も気候も良くなって、バスケ日和なんです。

最近はウチの子の集中力がエグいのでね。
練習もやっと任せれる感じが出て来ました。

基礎の辺りはまだまだ任せれませんがね。
レイアップだったり、ストップシュートのアレコレ等。
多少譲る感じを出してみてます。

一生懸命にやってる選手だからこそ任せれるコト。
そして、任せられるから出てくる課題や手応え等々。

ウチの子は、とても短い時間の中でね。
そういうモノを身近に感じれるようになりました。

思えば今年に入ってから、色々と模索してたものがね。
ちょうど今の『桜の咲く頃』に、効果が出て来ました。


わしがわりと何気なく言ってるセリフ。
『桜の咲く頃』や『蝉の鳴く頃』などの決まり文句。

ソコにね、ビシっ!と合わせてくるウチの子に…。
感謝しかありません。


あ、そだ。
最後に月曜日とは違う意味合いの事をゲーム形式で。
違いに戸惑う子、違いに気付いてない子と色々。
そして、工夫してやれた子、ただ悔しかった子等々。

まだまだ上手くなって欲しいからの種まきである。
さて…次の実りは『蝉の鳴く頃』であろうか。( *´ω`* )
 

コメント

コメントを投稿