« 2019年6月 | メイン | 2019年8月 »

2019年7月の36件の記事

2019年7月31日 (水)

【日記】ひたすらに暑い日に思う。

暑い、とにかく暑い。
キット昼間の体育館は地獄に違いない!なんて思ってみて。
実は昼間の方が涼しいのを、バスケ経験者は知ってたりwww


さて、この暑さ。
残念なコトにどうやら1週間は続くらしい。

今年は遊んでくれる次男君も居ないし。
ひとりで毛布を洗ったり、炬燵布団を洗ったりしなきゃダメ。

これがなんとも辛くて、ちょっと飽きるほどですw

でも、やってないと冬場に困るわけで…。

なんて、ムームー言いながら、35度予報のこの日を過ごしてました。

ああ、早く冬にならないかなーwww

もちろん冬になれば、早く夏にならないかなーって思うんだけどねw


ま、これこそが自然で、こうやっちゃうのがオイラなのですw

2019年7月30日 (火)

【競馬】ディープインパクト天国へ旅立つ。

https://shadai-ss.com/news/info/news-1981/

ディープインパクトが天国へ旅立ちました。
現役当時の凄まじい走りと、種牡馬になってからの大活躍。
ドチラも素晴らしいモノだと思います。

天国には歴代の名馬達がいるはずです。
競走というよりも、、、。
だだっ広い野原で一緒に、ただただ気持ちよく走ってて欲しいなぁ。

本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

【バスケ】シェフの気まぐれドリブルメニュー!食べ尽くすまで帰れま10!

灼熱!熱波!温度の壁!
色々例えようがあるとは思いますが、この時期の体育館は…。

まぁ、こんなモノです。( ̄ー ̄)


さて、どんな季節でもバスケが出来ることに、まずは感謝。
それからバッシュの紐を結んで、ボールを持って、コ-トに入る。
こういうトコロから、もう面白いのがバスケの良いトコロ。

って事で、8月はドリブル強化月間です。
毎月そんな事を言ってるようにも思いますが、今回は違う!

圧倒的な練習量をもってして、選手を喰い尽くす覚悟であります。
ハンドリング系、リズム系、コントロール系、ホッピング系まで。
実に多くのメニューを取り揃えて待ち構える、盗賊スタイルw

是非とも最後まで息を切らさず攻略してほしいものです。


んで、昨日はその前菜とでも言いましょうメニューでおもてなし。
一生懸命やっているヤツは後々楽しくなって行くけど…。
シンドイからって手抜きをしてれば、即地獄が待ってる過酷メニューw

いつもとちょっとだけ味の違うドリブルのソレは…。
効果3倍!手応え3倍!のお得感であったと思う。

その間に「楽しい」「ナニコレ!」「ヤバい!」って思った選手は、
立派で次へのステップ、自分への変換、バスケの見方に覚悟が変わる。

ただ…「アツい」「苦しい」「こんなの出来ない」って思ったのは、
今年の夏はずーーーっとその位置から動けないでだろうなーって。

ウチの規則にね。
「こんなの無理って言わない、思わない」っていう約束があるのにね。
忘れられているのはちと哀しいなぁぁぁぁ。


でもでも。
そんな中でも令和最初の夏の素敵なメニューは、まだまだ並びます。
続々出て来る追剥盗賊スタイルに打ち勝て!若人よ!(≧∇≦)/

2019年7月29日 (月)

【バスケ】自分で意識的にバスケをするというコト。【考察系】

バスケの姿は見る角度によって様々です。
①Aという方面から見て、それを練習する。
②Bという方面から見て、それを練習する。
③C…以降だいぶ続くw

①と②では歩む道が違うので、出来ることが変わって来ます。
もちろん③以降も同じで、それぞれに出来る事が変わって来ます。

バスケをするには、どの道を通ってでも良いのですがね。
どうにも自分で意識的にバスケをやっている感っていうものが、
道を進むにつれてドンドン無くなって行くような感じがするのです。

新しい道を見つけるのもいいかも知れませんが、
それはもっと棺桶が近くなってからでもできる事だし、今やらなくて良い。

今こそやるべきは…。

①の道を少し進んだら、①の道を引き返し、②の道へ。
②の道を少し進んだら、②の道を引き返し、③の道へ。
もちろん①の道へ帰ってみるのも良いかも知れない。

こうする事で、自分で意識的にバスケが出来てね。
バスケットボールを多方面から知れるキッカケになると思うのです。

もちろんコレは上手くなる速度は急激に落ちるし、
試合などでの対処は出来るようになるのだけど、他人には伝わりません。

でも、それで良いのだと思うのですよ。

そもそも他人にナニカを伝えようとしてバスケをはじめましたか?
たぶん違うと思います。

ボールを持って、ナニカしてて、物凄い衝撃があって。
その衝撃の中の高揚感というか、ドキドキワクワクする感じが忘れれない。
もしくはもう一度体験したいから、バスケをやっているのでしょう。

バスケをしてて、その感情以外に起こる全ての事は…。

トッピングでしかないわけです。


って事で、今日も笑顔でバスケ!
世界中の誰よりも楽しんで行こう!(≧∇≦)/

2019年7月28日 (日)

【バスケ】考え方の幅。【考察系】

『ボールを右から左に移動する』


こう聞いてね。
ボールをヘソ側を通して移動した人が大半だと思う。

でも、バスケ的に考えれば…。
ボールをお尻側を通して移動しても良いと気付く。

そうなると次のルートを探し出そうとするよね。
そして、頭の上を通しても移動できる事に気付けます。


足の下は通そうとしたら、ヘソ側かお尻側にボールが出る。
なのでコレは無理だとやってみたヤツは思うはず…。

でも、ココで見落としてほしくないのが、
「足の下を通そうとすれば、どういう風になるか」を体験した。
この事実を選手のうちは忘れがちになってしまう。

体験するっていうのは、物凄く大切な事。


①足の下は無理。
②足の下は通そうと思えば通せるけど、
ヘソ側かお尻側にボールが出てしまうっていう事実がある。

この2点で考えると、、、。
①の選手はゲーム中に足の下を通されそうになると動けないだろう。
②の選手はヘソ側に出たらボールを取るチャンス!
お尻側だと前に来るのは難しいから、1テンポ遅れるな!とかなんとかw

同じ”無理”でも、人間の考え方にはこれだけの幅があるのです。
これは1つの例にしかすぎませんが、バスケで起こるほぼ全ての状況で、
同じ様な経験と感覚があります。どう考えるかは…。

アナタ次第です!(`・ω・´)

2019年7月27日 (土)

【日記】フジロックフェスティバル。

20190727001 https://music.youtube.com/watch?v=ttP1Nhlxfj4&list=RDAMVMttP1Nhlxfj4
https://www.youtube.com/watch?v=ttP1Nhlxfj4
https://www.youtube.com/watch?v=NKHx6l6tWxA

良い時代になったものだ。
家に居ながらにして、フジロックが観れるなんて。。。

ひとまず『銀杏BOYZ』には間に合った♪ (*´ω`*)

【バスケ】自分のための自分であれ。

昨日バスケから帰ると、、、。
「バスケットボールの件で…」みたいな電話があったらしい。
オリンピックには行かないし、断り続けているのに!って思って、
ソッコーで折り返して、文句言ってたら、全くの別件でしたw

皆さん、早とちりはホドホドにしましょうねーwww


さて、練習の話を少々。
小学生の部とそれ以外の部で区分けしてやってみたんですがね。
まぁ、面白かったです。

はじめたばかりの子のバスケを見るのは良いですよ。
なかなかに単純で、そして素直なトコロが良いですね。

シュートが打ちたい!私がシュートを打つ!ってオーラ全開で、
ドリブルもつかず動き回ってるのって、バスケ的には正解です。

自分がシュートを打ちたいから打つのです。
間違っても指導者が言ってるから打つのではありませんし。
味方の誰かに打たされるコトや、DEFに打たされてはダメなのです。

そして、自分で打つシュートをね。
シュート練習の時に練習するのです。

それはワンパターンには決してならず、向上的でないとダメです。

そういう経験が色んなトコロで生きて来るから、
スポーツっていうモノはステキなのです。

アナタのシュートはアナタが打ちたくて打っていますか?
そうでないのなら、今すぐに辞めることを願います。

2019年7月25日 (木)

【バスケ】バスケを上手くなるには…。

そう言えば、とある質問を受けた。
「バスケを上手くなるにはどうすればいいですか?」

その答えを探してみると、なかなか難しかったりする。
一生懸命練習をするべきだ!とは思う。
寝る間を惜しんで良いくらいバスケが面白いのを知ってるし。
上手くなりたいのに寝てるヤツは信じれないのも本当。

でも、アレだなー。

飽きるまでやらないのも1つあるかなーとも思う。

知る人ぞ知るアレなんだが、わしはかなりの飽き性なのです。
大好きなゲームとか、遊びだって、さっきまで楽しくやってたのに、
急激に興味が無くなって、急に辞めちゃう事があります。

買い物に行っている途中に、飽きてUターンして家に帰る事もあるし。
携帯とかテレビを見るのも飽きて、解約したりしばらく見なかったり。

究極は…。

タバコにライターとかで火をつけるのが面倒臭くなって止めたりw

もうね、ココまで来ると完全に病気ですw
そこまでの飽き性が、ココまで長くバスケをしてるのですよ。
珍しいでしょ?

「スポーツだからじゃない?」って思うかもですが…。
バスケに出会うまでに、野球、水泳、空手などをやってて。
ドレも選抜される程度にはできるんだけど、飽きて辞めちゃうwww

実際バスケも室内バスケはさっさと辞めちゃって外でやってたり。
県の代表とかにもなったけど、辞退して外に可能性を求めたり。

こうやって書くとアレだな…。

すげー弾丸天邪鬼だなwww

でも、こうだったんだから仕方がないよね。
なので、飽きるまでやらないのが良いのかも知れないよ?
っていうアドバイスにもなっちゃう。


バスケは好きです。
練習も現役の時は寝る時間を削ってやってました。
1日800本のシュートもやってたし、朝練も夜練もサボらなかった。

でも、室内では中2の夏までしかやってない。
だれかの指示で、だれかのロボットに飽きたからwww

なので、公式戦は3分も出てないと思う。
所属はしてたから、3年の負け確の引退試合にちょろっと出て…。
2リバウンド5得点くらいが、わしの中学の時の記録だと思うよ。

でも、バスケは好きで、練習も大好きだったから。
外の大会で全国まで行ったりして、わりと面白かったなぁ。


って、更に書き進めると…。

やっぱりバスケが好きな事=バスケが上手くなる方法かも知れんな。
アナタはバスケが好きですか?アナタは今、バスケが好きですか?
それを自信を持って「好きです!」と答えれるのなら…。

「アナタのままで居れば、バスケは上手くなるよ」って言えます。

なので、、、。
練習しろ!寝る間も惜しむくらいバスケは面白い!
でも、飽きるまでやるな!
ただひたすらバスケが好きであれ!

これが、わしのアンサーって事になる。

さぁ、ガンバレ。(*´ω`*)

【日記】朝顔。

ナニカがアレしてコレしたら大変だから…。
今年は『朝顔』なんてものを育ててます。
20190725001
*注意*
その① 支柱は立ててません。
その② なので観察日記には向きません。
その③ お気付きのようにキュウリとの共存生活を送っていますw

普段あまり見ない、、、。
キュウリとのコントラストを愛でる準備完了です!(≧∇≦)b

2019年7月24日 (水)

【日記】夏だし、ザリガニでも捕ってこよう♪

夏ですね。夏休みです。
夏休みとくれば、やっぱりザリガニですよね。20190724001
「サリガニ捕りに行こう!」って思いついてね。
15分後には、しっかりとこのくらいは捕れる環境…。

本当に田舎は素晴らしいです。

もうザリガニを捕って喜ぶ歳の子は居ませんがね。
おじぃになった時に、ザリガニを無双の如く捕る準備ですw

さぁ、息子達!いつでも良いのですよ!(≧∇≦)/