カテゴリ「バスケ」の322件の記事 Feed

2021年1月23日 (土)

悔しいと楽しいが同居する場所。

バスケをしていると、楽しいことがある。
自分の狙い通りに出来た時や、手応えがあった時。
面白いようにシュートが入る時や、その瞬間。

何かをやってれば、こういうのは良くある。


と、同時に次に来るのは、悔しいことだ。
次はこうしよう、前のアレをやってみよう。
そうした時に、自分の思い通りにならずで、
なんだか気持ちが落ちて来て、淋しくなったり、
ドコをどうすれば良いのか分からなくなったり。

そういう時もある。



自分が上手くなっていることに気付かずに。

自分に「欲」が出て来ていることに気付かずに。


楽しい時を思い出して、あの時の様にと。。。
苦しい時を抜け出そうと、必死でもがいて。。。


大丈夫。
アナタは上手くなっているよ。
失敗は当たり前のようにある事だ。

その当たり前を出来ないってのは…。
上手くもなれないって事なんだ。


そう言ってやれる、そんな指導者になりたかった。
叱る、鼓舞する、あえて突き放す。
そういうのも良いだろうけど、淋しいじゃんねw

出来る事なら、選手と一緒に上手くなりたいもの♪
 

2021年1月22日 (金)

こんな雨の日は…。

今日は雨。
体育館の床がよく止まるだろう。

そういう日にしか出来ない練習もある。
技術ってのは、最初の出会いが肝心。

笑顔で出会えれば、良い付き合いが出来る。
しかめっ面で出会えば、習得までには…。
結構時間が掛かってしまう。

右利きの左手ドリブルがそうだろう。


そう言えば、ウチに今、左利きだけど、
右ドリブルしか出来ない選手が参加している。

彼女も中学からはじめて2年間。
右手でドリブルする指導者の下、練習をして来た。
なので、左利きなのだけど、左ドリブルが出来ない。


ただ、ココでこの情報を終わらせてはならない。
『情報その①』
 左利きなのに、右ドリブルしか出来ないのは、
 一生懸命練習が出来る選手だと言う事。

『情報その②』
 ソコの指導者は右手しか指導できない。
 そして、左右使い分けの強さを知らないって事。

はい、可哀想。


こういうね、選手を育成してはいけないのです。
勝ち負けの先に価値がある。


それを教えてあげないとイケないのですよ。
まずはね。。。
 

2021年1月19日 (火)

熱量。

ウチはチームではないのでね。
参加不参加は、完全に選手任せになってます。
「休まない方が…」ってのはあります。
けど、ソコは各選手の熱量を信じるみたいなw

1回抜けた子、2回抜けた子、毎回居る子。
やっぱりかなりの”差”が着いちゃいます。

やってる事は変わらないのだけど、、、。
「遊び」と「スポーツ」くらい違ってきます。


ドリブルの1回。

ディフェンスの1歩。

シュート前の1コマ。

ドコを見ても惹き込まれちゃいそうになる。
それ程の熱量。


ウチの子は、まだまだイケそうです。
(≧▽≦)
 

2021年1月16日 (土)

さて、そろそろ腰を上げようか。

1対1が見れるようになりました。
まだ下手糞ですが、良い熱量で稽古できてます。

やりたい事や、狙い、選択が面白くなったから、
下手でも見てて面白いのでしょう。

その考え(狙いや洗濯)が出てくるトコロまで、
ちゃんと上手くなっているのです。


自信を持ってコートに立てるようになるまで、
稽古稽古の日々でしょう。

まだまだ、わしの仕事はあるみたいです。
 

2021年1月12日 (火)

王道なんて…。

時間がどのくらいあるか?は、かなり重要。
でも、それに合わせて、他を無視するのは、
やっぱり芸がないと思うのです。

得点を沢山取れるのは、いい事なのでしょう。
でも、しっかりとドリブルが出来る方がね。
わしは大切だと思う。


どんな場面でも、自信があるドリブル。
バスケをしているのなら、まずはソコでしょう。

そして、次にシュートかな?


わしは正規のルートってのは嫌いなのだ。
能力がある、素質があるヤツが通るルート。

ソコを一般人が「ちょっと通らせてもらいます」
って言いながら、通ってもね。
上手くもならないと思っているのです。

わし等しか知らない特殊なルート。
ソコを通してやるのが、指導者として出来る事。

例え茨の道だとしても、通ってみるってのが、
バスケを楽しく、人生を面白くする最初の1歩。

だと…。

何でもやってみなきゃ分らんよ。
決まりきったモノなんて、興味もわかんw
 

2021年1月11日 (月)

ひたすらに”勘”を信じるスタイル。

月曜日と金曜日は、朝から妄想が止まらない。
どうしようか?こうしてみようか?などと、
暇があれば、色々と考えてしまう。

メモをする事もあるけど、、、。
個人的にあまり組み上げてしまう方ではない。

色々考えたり、妄想はするけどね。

体育館に行った時。
頭の中に沸いてきたり、閃いたりするメニュー。
それがきっと大事で、大切にしなきゃイケない。
そういう”モノ”なのだと思うのです。

大切に持って行っても、嵌らなければね。
それは今のウチにとっては大切ではないのです。

「さて、やるか!」
その時に、わしが信じるのは自分なのです。

自分の中で、閃いたコトが優先事項なのですよ。
逆に言えば、閃かないコトは必要のないモノ。
無理くり入れても、やっぱりねってコトになる。

それは選手にとって、一番嫌な瞬間です。

指導者がノッてないのに、何かをやってる場所。
それってやっぱり楽しくない。

だから、ひたすらに妄想するんですよ。
その時に、自分の中で閃くために。。。
 

2021年1月 9日 (土)

優先順位、間違ってないですか?

情けない動きをしている。
自分が分からないから、分からないようにやる。
それは自分自身に嘘を吐くコト。

これはしちゃったらダメなコト。


それを許しちゃうのは優しさではないのです。
優しさとは、叱ってでも自分に嘘を吐いていると、
しっかり教えちゃることです。

優しさとは、次の日からバスケを辞めたとしても、
自分への嘘を吐いた瞬間に叱ってやることです。

そして、、、。
優しさとは、その行為が自分自身を傷付けている!
それをちゃんと教えてやることなんです。


来なくなったら、辞めちゃったら、傷ついたら。
そんなことは小さな小さなこと。

大事なのは選手自身。
どうなっても自分自身を傷付ける行為はね。
許しちゃダメなのです。


選手自身が傷付くことを考えればね。
バスケを辞めちゃうことなんて、どうでもいい事。

だって、またいつでもはじめれるしね。
やり直しなんて、どんなになっても出来ますしね。

歯を食いしばって、頑張ってほしいものです。
 

2021年1月 5日 (火)

打ち初め。

ウチには珍しい打ち初め。
いつもなら黙って1本打つまで話さない。
みたいな縛りがあったけどね。

今年は違う。

とにかく上手くなってくれなくてはダメなのだ。
誰かよりとか、アソコまでとか、、、。
そういう残念な目標はない。

今の自分を、1秒後の自分が越えてる。
それを果てしなく続ける。
それが普通になる程やって行きたいのだ。

だから、こんなに寒いのに汗だくで伝えて来た。
バスケを真っ直ぐ、ド直球で手渡してみた。

ちゃんともらってくれたのは、1人か2人?
でも、止めないし、辞めないし、病めない。
コレで行くと、決めたからねw



さて、そんな熱量の体育館。
やってる選手達は、正月明け、体が動かない。
予想はしてたけど、ほぼ全ての選手が動かず。

途中、メニューの質を落とそうか?考えたけど、
ナニを用意しても動かないなら、コレで良しと。

いつものウチのクオリティでw

したら、最後は、まぁまずまずの仕上がりに♪
けど、ソコに着いて来れてない選手は悲惨w

自分の身体がどうにもこうにも言う事をきかない。
あの瞬間は泣きが入ってもいいくらい。

ま、サボってるからこうなるのだ。
次は用意されないし、チャンスは当分来ない。

全ての行動は、自分に返ってくるのだ。
そうしないように準備出来ないヤツは、、、。

まぁ、ああなるわなwww


って感じで、今年は新年早々ガッツリ動いて、
んで、選手の真剣さや、熱量を測ってみました。

ココがチャンスなのに、勿体ない子が多くてね。
今年も基礎基礎基礎基礎の1年になりそうですw
 

2021年1月 4日 (月)

そして残るモノ。

例えば、NBAの選手を何人知ってるか。
例えば、バスケの技をいくつ知ってるか。
例えば、足が速かったり、背が高かったり。

そのドレも必要ない。


ボールがあるだけでいい。
ゴールがあるだけでいい。
バッシュがあるだけでいい。
コートがあるだけでいい。

でも、ないならないで別になにも困らない。


人を抜くことが出来る。
得点を取ることが出来る。
人を止めることが出来る。

けど、それは…。
人が居て、ゴールがあるから出来ること。


それよりも、まず、お前だけで出来る。
そんなトコロや、そんなコトからはじめない?


大声でコッチだ!なんて言わない。
間違いない道を1歩1歩進んで行けばいいだけ。
、、、なのにな。。。
 

2020年12月29日 (火)

隣の部屋で聞くバスケの音が心地良いって、最高だ!

「バスケ楽しい!(≧▽≦)」
そういう顔が沢山あって。

下手でも何でもボールを追い掛けて。

それが当たり前の体育館って…。
やっぱりステキだな~って思う。


ドリブルの音や、バッシュの磨れる音がね。
とっても心地良くて、笑顔があって、、、。
得点が入れば、拍手があって、良い声が出てる。


ああ、これだけで良いな~ってしみじみ思った。

お前等…やっぱり最高だわw

( *´ω`* )b
 

プロフィール

フォトアルバム

goiru