カテゴリ「バスケ」の240件の記事 Feed

2020年4月22日 (水)

【バスケ】大切な時間。

朝から掃除。
アスファルトの上の小石とかを、箒でサササって。
今日は風が強くて、少し寒いけど、海は綺麗に見えてた。

いつもながらの、いつもの笑顔達。

ちょっとだけ時間が空くと、様々な変化がある。
ボールを持ってない子、ボールを持ってた子。

ストレッチの時間が削れてる印象があったので注意。
毎日、15分間くらいはゆっくりじっくり伸ばしてほしい。

キレイな足使いは、ステキな足から。

この時間で圧倒的な体の使い方を会得させたし!と…。
コチラの”企み”も、またまた天井知らずw
 

2020年4月19日 (日)

【バスケ】こういう時に気付くコト。

体育館や公民館、その他の公共施設が閉館致しました。
と言っても、コロナの関係なのですがね。

でも、それでも大変なのです。
今までのナニカを変えようとするとやはり大変。

そういうの分かるので、兎に角受け入れるようにしています。
どんな状況も、どういう状態でも、受け入れる。

文句というか、意見は言いますが、基本は従います。
その後、その範囲で少しだけ出ていいトコロ、出ちゃダメなトコロ。
そういうのを整理して、こういうコトは出来る。

ココは出来ないけど、じゃぁこういう方向でイケば?
など、その状況すら考えるのが楽しくなります。

これは全て教え子達のおかげです。

1人でやってても楽しくはありますよ。
でも、自分がもう1人、もう2人と増えた感じで考えれるのはね。

普通の団体とは少し違うのかなーなんて思ってしまう。
まぁ、手前味噌ですが、こういうトコロがウチの良さなんですよね。

ウチらしさ、それは別角度からみれば滑稽なモノかも知れません。
けどね、ある一方から見れば、とてもステキだと自負してます。

アナタがいるからです。

アナタがいるから、わしも存在できる世界はとてもステキで。
笑顔が溢れてる、いい世界です。

よしッ!今日もガッツリ楽しもう♪( *´ω`* )
 

2020年4月18日 (土)

【バスケ】バスケをやるというコト。

公式戦がほぼ中止になるのが濃厚な中。
バスケはどうやるのが正解なのか?などと悩んでいる。
そういう立派な方もいるとは思うんだけど…。

バスケなんて元来、誰かに見せる発表があるモノではない。
体を動かし、自分がもっと自由にボールを扱えるようになる。
シュートを打つ事、入れば気持ちいい事、その為に頑張る事。

その中に…試合なんてないのだ。

もちろんやってみたいのはある。あるけど…。

試合があるのが当たり前とかじゃないし。
ましてや、、、試合があるから練習するのでもないのだ。


ドコかで使ってみたくなるから、試合ってモノがある。
練習ってものがあるからこそ、試合というモノが存在するのだ。

これがこそがバスケの試合の在り方だと、わしは思っている。


今はない…のかも知れない。

でも、爪を研ぐのは忘れない。

能ある鷹が爪をガンガンに立ててくるのがバスケであるよ。
「公式戦ないのかよ~」ってのは、誰かに任せておけばいい。
アナタが考えなければならないのは、、、。

今日のバスケは楽しめたか?後悔のない日々を送れたか?である。

そしてトッピングとして…。
今日の自分はカッコ良かったか?くらいを考えれば良いのだ。

実にバスケットマンらしいじゃないか。。。
 

2020年4月15日 (水)

【バスケ】そのくらいの嘘じゃ、責任は逃れれんなw

このコロナの影響で公立の中高やミニバスなんかはね。
練習自体を自粛して、チームとしての活動をしない方向らしい。

でも、実際は自主練と称して、ドコかの親御さんが場所を確保し、
『内緒』の名目で、ドカドカ練習している。

中学校も、高校も、公営の大きな体育館を連日押さえてね。
『内緒』の名目で、ちゃっかりしっかり練習している。

これで良いのだろうか?

こういうコトをしてるのを、わしが知っているというのが最早ね。
『内緒』になってないように思うのだけど、バカなのだろうか?

どうどうと練習すればいいじゃないか。
感染したら結局は然るべき対処を求められるんだし。
ナニが違うのだろうか?精神的な負担かナニカか?

わしには一切分からんし、そんな中途半端な姿勢を指導者がとるな!
ついてきている選手に恥ずかしくはないのか?

どうどうと違反をしろよ。
そしてしっかりとその責任も取る姿勢でドーーンと構えておくべきだ。


内緒でコソコソしてたらね。
自分が恥ずかしい方の指導者だと、子供たちに言ってるのと同じだ。

「お前等はそんな恥ずかしい指導者の教え子だ!」

こんなの…。

ちょwwwwおまwwwwマジで大丈夫か?
 

2020年4月14日 (火)

【バスケ】アナタの笑顔に、じじぃの願い。

どんなメニューを用意したら、選手達は満足するだろう?
普通の指導者なら一度は辿り着いてしまう考えです。

ウチの若手の指導者もそろそろソノ辺りで。。。

手を変え、品を変え、色々と模索している最中。
ココを乗り越えてくれれば、もうわしのするコトはなくなる。

そういう岐路に立っているのだろうなと、、、シミジミです。


さて、そんな中での練習。
最近はよく動く足だな~なんて、ウチの子を見てると感心してしまう。
どう感じているのか伝えてくれれば良いのにね。

どういうのだろう、わしにも貫禄というモノが出てきたのであろうか。
それとも嫌われているだけであるかも知れないが、なかなか教えてくれん。

教えてくれんので、聞きに行くのだけど…。
それもそれで、ナンだか強要しているようで、どうも上手くいかんw

こういう時に思うのだよな、歳はとりたくないものだと。。。


でも、そんな逆境(?)にも負けず、色々やってたらね。
なんだかやっぱり面白いのだ。ウチの子の良い笑顔や必死の形相等々。
もう小躍りしたくなるほど面白い。

ココで本当に小躍りしなくなった(できなくなった)からダメなのかもww

ボールの扱いや、その現象の捉え方だけしかやってないのにね。
どうにもこうにもバスケの広がり方が尋常じゃないのだ。

ま、でも。
ゲームをしたり、試合になったりすれば、、、。
あまり上手くはいかんのだろうけどね。

それでも、今の自分の技術を使ってみたいとは思っていると思う。
新型コロナの影響で、練習試合もままならない状況ではあるがね。

ナニも今出来なくてもいじゃないか。

面白いことはいつまで取っておいても面白いのだ。
逆に時間が経つにつれて面白さが半減するのなら…。

アナタの技術は最初から”そんなもの”だったのだ。
是非とも何十年経っても面白さが変わらないほどの技術を身に着けて、
毎日、毎回、毎時間バスケを楽しんでほしいものである。

コレがじじぃの唯一の願いであるよ。。。( *´ω`* )
 

2020年4月13日 (月)

 愛すべき体育館。

ウチの昔の活動場所だった体育館。
ちと古くなって、天井とか剥がれ落ちて。

それで使えなくなって、今じゃ建ってるだけのモノになった。

今でも昔みたいに玄関前の階段に座ってる。

他愛のない話をしたり。

流れ星を観察したり。

あの頃となんら変わらないような感じなのだけど…。

中には入れない。


よーく見ると、ホコリがびっしりと被ってる。

雨漏りのために置いてたバケツもそのままで。



あの懐かしい体育館、あの体育館の…。

…取り壊しがどうやら決まるみたいです。。。
 

2020年4月12日 (日)

 寝言。

なんでソコでパスなんだ?

どうしてそのタイミングでシュートが打てない?


わしの頭の中は、寝ててもバスケであるw
あ、言われてるのは、ウチの子ですよw
大丈夫!他所(よそ)の子じゃありません。(`・ω・´)ゞ
 

【バスケ】眠いなぁ。

バスケノートも書いた。
会議にも出た。

でも、満たされないね。

この渇きはドコに行くんだろう?


アナタは書きました?バスケノート。
オイラはね、メインが15ページくらいかな。

あと、選手1人1人の専用ノートに1~2ページずつ。
金曜は13人居たから、20ページ弱かな?


毎回30ページ以上かぁ~、、、。

なかなかわしもやるもんだ。( *´ω`* )
 

2020年4月11日 (土)

【バスケ】その愚直な笑顔に感謝。

金曜日の話。
わしはあまり面白くない時間を愛せない性質である。
選手の顔も、コチラの顔も、グッとナニカを堪えてる。

これが本当に嫌いなのだ。

100歩譲りたくないけど、譲るとして話せば…。
わしはまだ良いけど、選手がそんな顔してるのは、もうダメ。
やる気も、ナニも、ガツンと下がる。


そんな練習の中での救いは、バスケ好きが色々模索している瞬間。
あの瞬間だけは「ああ、なら、まだいいか」って思える。

どういう体の使い方で、どういう方向性で、どうなっていくのか?
もちろん出来るわけがない、出来ないけどやり続ける。
その技術に入る方向性を色々と変えながら、手応えを確かめながら。

いや、良い時間だったなぁ。。。


そう言えば、今日は小学生にも壁を作ってみた。
やる気のある3年生には、早めの練習終了を言い渡してみた。
「まだやりたい!」それがいつ言えるのか見モノである。

やる気のない4年生には、初のお叱りタイムを用意。
「なんでやらない?なぜサボった?」
「お兄ちゃん達と出来るのが当たり前なのか?」
などと、なるべくキツめの角度で入れてみたのだけど、どうだろう。

週に1回の1時間で結果を求められるのはツラいだろうけどね。
それを選んでいるのは自分である。

やらされてるのなら、反発し、自分で自分の時間を獲得するべきだ。
まだまだ用意されたカゴの中でしか、鳴けないのは…。
4年生としては辛く、切なく、哀しいと、、、わしは思う。

さぁ、どうなるか、、、月曜日が楽しみである。
 

2020年4月10日 (金)

【バスケ】緩い信念、ま、絶対に折れないけどなw

バスケのメニュー考えてると2時間とか直ぐだなw

「そんなに考えて伝わらなかったらどうするの?」
わしたまーにそう聞かれちゃう。

けど、ウチの子はやるに決まってるのだ。
だってそうやって一緒にやって来たし、ソコは揺るがない。

たまーにバスケを舐めてる時とか、サボることはあるけどw

それはわしの教え方に問題があるだけで、選手は悪くない。
そういうトコロを間違わないで進みたい。
 
 

プロフィール

フォトアルバム

goiru