« 2019年10月 | メイン | 2019年12月 »

2019年11月の32件の記事

2019年11月30日 (土)

【バスケ】リミットポイント。

金曜日の話。
なにやら様子がおかしかったので、この日は基礎の徹底から。
ボールを出すという事を学んで、次はボールを掴むという事。

先週と同様のレベルでメニューを回してみたんだけど…。
ちょっと集中力が薄いというか、やる気がないというかね。
気が散ってるというか、やる前からビビってるというか。
そんな空気の中での練習となりました。

まぁ、見てる方は面白くない。
だってこれじゃぁ、上手くなるやつが限られてるからね。

しかも選手はそれを感じてないし。。。難しいかな。


自分のできない基礎技術には目を瞑っている。
その状況を早く打破しなければならない!って気合も感じられず。
ただただ、自分の手応えを発表できないまま時間が過ぎてく。

ナニカ感じたら話せば良いのに、ナニモ語らず黙々と。

背中は、早く気付いて!コッチを見て!評価して!と言ってるのに。
口じゃ語れず、自分のためにできるはずの努力(伝えるという事)を、
全くしないで、自分を殺しに行っている様は…見てれませんでした。

けど、ココで声を掛けるわけには行きません。

ココで声を掛けてしまうと、次に同じ状況になった時にね。
また誰かに声を掛けられるまで待ってしまいます。


誰かが誰かわからないまま待ちます。


自分を傷つけているのも気付かずに。。


自分を殺しかけているのにも気付かずに。。。


そんな選手を育てるために、大きな体育館を確保してるんじゃないです。
バスケをするために。バスケを知るために。バスケを楽しむために。

一生懸命バスケバカの笑顔が溢れるトコロを創ってるんです。

アナタのリミットポイント(限界点)は”本当”にココですか?
 

【呟】冬支度。

炬燵。
厚めの布団。
ヒーター。
加湿器。
電気カーペット。

このくらい寒いと、冬支度も着々。
 

2019年11月29日 (金)

【バスケ】そろそろ冬眠…ですかね。(*´ー`*)

なんだか心地悪いのでキーボードを打ってみたり。

バスケを一番に考えるなんて所詮妄想でね。
生活があったり、興味があったり、その時の気分や状況も。
そういうのがバチっと会う時に、はじめてバスケが優先される。

この状態っていうのは、バスケよりも優先されるべき当然があり、
その後の余裕の幅で選ばれるモノなのであります。

戦争している最中にバスケを優先はしないだろう。
天災に見舞われたときに、バスケを優先はできないだろう。

それでも元気を出すため、気分を変えるためにスポーツが選ばれ。
そこから更にバスケが選ばれるのですよね。

分ってるんだけど、ちょっとだけナニカこう書いてるとね。

本当に感謝の上にしかバスケは成立しないんだなって思う。
バスケが出来るのは特別なんですよね。

あたかも当然のように、あたかも生活の一部のように。

そう感じては居るけど、実はソコに至るまでのクリアするものは、
かなり多くて、だからたまに挫折しそうになったり、嫌いになったり。
反省してみたり、また好きになったり。


何書いてるか分からないけど、、、。

やはりバスケをしたいんですよ。
バスケじゃない時間を減らして、バスケだけをやりたいのです。

だってバスケをするための時間ですからね。
スポーツからの教育があるとか。バスケだけじゃなく学ぶ姿勢をとか。

はぁぁ、、、本当に五月蝿い。
 

2019年11月28日 (木)

【バスケ】たかがバスケ、されどバスケ。

月曜日の話。
ドリブルシュートのコツはやはりある。
ドリブルのコツもあるし、心の方向性にだってコツはある。

『意欲』というモノがあるのなら、バスケは上手くなる。
なので、まずは意欲を出せるようにしないとダメ。

でも、自分がどうやったら意欲が出るかなんて誰も分からない。
人っていう生き物はこうやれば意欲が沸くのでは?ってのはある。

けどなぁ、そういうのって共通のナニカじゃないはず。

意欲っていう、スイッチ的なモノはそれぞれに違う場所にあって、
それがONになるタイミングなんて、キット分らないままだと思う。

その時の状況、その時の感情、その時の体調なんかもね。
ガッツリ影響してくるとも思うし。

そういう視点から見ればね。
この日の練習は、選手の皆さんのソレが冴えてたように感じた。

どういう練習をしたか?よりも、どういう自分を知れたのか?
その観点から、自分自身を観察してみたらね。

より多くのモノに気付くんじゃないかなって思うのです。


ま、たかがバスケットボールの話ですがw

けど、されどバスケットボールだとも言えるから、面白いのだけれども。
 

2019年11月27日 (水)

【呟】右手に握りしめるニンテンドープリペイドw

最近アレの電子マネーとかよくわからん。
使ていかなくてはならないそれはナニペイなんだ?と。
このくらいのレベルである。

WEBマネーくらいまではついて行ってたはずなんだけどなぁw
 

2019年11月26日 (火)

【呟】盗まれたモノは…。

総額1200億円なのか。

それとも1200億円の宝石なのか。

そして、実在するビッグジュエルなのか。

気になるところは実に多いw
 

2019年11月25日 (月)

【呟】訃報。

たしか当時の教え子のお父さんがはまってた。
沢山DVDも編集したし、たくさん聴いたなぁ~って。

色々あるけど、アナタが居ないのは…。

…やっぱり少し淋しいよ。
 

2019年11月24日 (日)

【呟】めでたい!

緊急生放送とかで、レギュラー陣総退陣か!?
なんて思ってたら、めでたい話題でやれやれです。

ああいう過酷な現場を共にしてると違うよね。
とにかくお幸せに!

そして、少しでも長く面白い番組を届けてほしいなと…。

思うばかりです。
 

2019年11月23日 (土)

【バスケ】行動を自分のモノにするというコト。

金曜の話。
難しい話もあったけど、しっかりとバスケを見れたのでね。
この日も満足満点の笑みで寝れることができました。

面白くないように見えるメニューの奥にはね。
「見せてもらった」っていう事実がある。

年下に教えているときに、ただただボーーっと見てたり、
ただただ教えないとイケない使命感で、言葉を伝えてたりする。
そういう光景はよく見るけどね。

それを「見せてもらったんだ」と解釈すると…。

選手の技術は飛躍的に伸びていきます。


例えば、長ったるいパスメニュー。

ただただ”パスをしてたのか?”
それとも”ナニカを見せてもらってたのか?”

この2つには大きな違いがあります。


同級生や、上手い子にそれを思う必要はないけれどね。
自分よりも経験の浅い子と練習をする時があるのなら…。

まずは解釈の角度を変えてみるといい。

すると世界は変わる。
もちろん見えてくるバスケも変わる。


そして、その行動がね。
アナタよりも経験の多い指導者から、アナタへと…。

”そのまま返ってくるものだ”と、わしは思う。

行動のすべてが、自分のモノになるっていうのはね。
実にバスケットボールらしいじゃないか♪
(「自分のタメ」ではなく「自分のモノ」ってところが、また実に心地いいしなw)
 

2019年11月22日 (金)

【呟】放射冷却ってなにさ?

おい!寒ぃぃぃぃぞ!

久々に耳が千切れそうになったわw