2020年6月23日 (火)

勉強熱心。

体育館でバスケノートを片手にブツブツ呟いている方が…。
よく見ると、ウチのマネージャーじゃないか。

たまーにしか出会えないレアキャラでありますがね。
最近はよく見るし、何だか色々助けられてたりもする。

「この技術とこの技術の違いは?」「どう使うの?ドコで?」
「え、じゃぁ使えないのかも知れないの?」と、興味が先行しているご様子。

自分がやるわけではないのにね、色々と知りたいのは大したものだ。
キット妹の影響や、ウチの団体のソレが”言いやすく”しているのだろう。

こういう状況がね、狙ってないのに出て来ちゃうのがウチの良さ。
わしが凄いんじゃなく、来ている子達それぞれがただただステキなのです。

あの熱量は、やはり興味からしか来ないしね。

ドコかで妹の力になったりしたいのもあるし。

妹よりも知っておかないとイヤなのもあるだろう。


そういうのドーーンと受け付けますwww

さぁ、アナタはどうだ?
今…あのバスケをやってた時のようにワクワクしてるかな?
(`・∀・´)
 

2020年6月21日 (日)

笑顔。

昨日みたいな笑顔を出せるならね。

もう、なんでも良いと思った。


ウチの子の笑顔はそれだけステキなのだよ。。。

( *´ω`* )
 

2020年6月20日 (土)

一晩考えて…。

ネット会議をしつつ、ロクすっぽ寝もしないでね。
昨夜の『雑音』について考えてた。

色々思う事もあるし、我慢してる事もある。
選手のサボりは何故起きたのか?勘違いは何故?
そういうトコロも、まぁ、うん…。

とか、やっててね。


『雑音』っていうのは違うなぁ~って思い出したのだ。
雑音であるなら聞かなきゃいいんだし、鳴ってても問題ない。

でも、問題あるからアレだし、わしの頭痛の元にもなってるのだ。

そこで気付いてしまった。

この口の中がなんだか気持ち悪い、この感覚は…。

『不協和音』って言うのがしっくりくると。

聞こえてしまう、聞こうとしてしまうトコロとか。
1テンポのズレじゃなく、1音だけズレてるって表現でね。
不協和音って感じとピッタリ来るのだ。

なので、昨日のアレは…『不協和音』って事で!
 

2020年6月19日 (金)

雑音。

聞こえてくる音は、ほんのちょっとだけ遅れている音。

『ほんのちょっと』っていうのが、実に面倒臭くてね。
1テンポ違うだけなら、まだそこまでの不愉快感はないんだ。
でも、1/5とか違うだけの、ホント極々微妙な狂い。


それが悪意なく、わしの耳に届くのだ。

・・・・・。


こんなに気持ちの悪いことはないよなwww
 

2020年6月18日 (木)

背中、腰よりの付近を患う。

教え子に「ショルダーパスって何?」って聞かれてな。
ショルダーパスってのは、こうだ!って見せつけてやったのが…。

月曜日。


その後、昨日少しの違和感が、今朝ごろ爆発してなw
座るにも、転ぶにも、立っているのにも…っていう状態になった。

教え子に言ってたんだ。
「体が出来てないうちにする技術じゃない」
「おっちゃんがしていい技術でもない」って、、、。

これが綺麗なフリになっていたなんて、当時のわしには気が付かんかったw
いやはやどうしようもないったら、こういうコトを言うのだろうな。

今はとりあえず、サロンパスっぽいものを塗布してな。
ひたすら時間が経つのを待っているのだよ。

、、、以上、2020年の初夏の出来事。
 

2020年6月16日 (火)

気が利く。

ウチのコーチが小さいゴールを持ってきてくれた。
ソレで2年生とか、3年生とかにボードへのボールのぶつけ方。
なんてものを教えるんだという。

なかなか考えが育ってきて、ウチよりになったものだ。
「そんなのしてどうなるの?」に、ヒントはある。
バスケってそういうものなのだ。

人数を模索して、誰が来てなんて考えながら、メニューを組む。
でも、その日、考えに入ってた子が来ないなんてことはザラにある。
その時に、「ああ、無駄だったなぁ」とか思うんじゃなくてね。

「ま、そういうコトもあるか」と考えれるまでにならないと…。
指導者としては難しい。

だって、いつもはね。
試合中で5秒使うか使わないかの技術を、選手に練習させているのだ。

考えていた通りのメニューが出来ない事なんて小さなことである。


若い時はそういうの分からない。
分からないのだけど、色々な苔がコーチに着いて来た証拠であろうな。

やっている子供も、それを仕掛けたコーチも良い笑顔だった。
それだけで、指導者が気が利いているのかどうかは分かるものだ。

やらされるバスケに、笑顔なんて着いて来んからな。
 

2020年6月15日 (月)

事実は小説より奇なり。

『すれ違いコント』好きだったのになぁ。

新ネタは相当見てないね、いつも使い回し。
でも、使い回しでも面白いんだろうよ、なんか見ちゃうw

展開が分かっているのに見ちゃうのは、なんだかね…w

もう書かない(書けない)なら、誰かに差し上げれば良いんじゃ?
別に誰でも良いよ、あの路線の新作コントが見れるならwww

この意味、お笑い好きじゃないと分からんだろうけどね。。。
 


2020年6月13日 (土)

次のパッション。

体を動かすことはいい事です。
ソコにはわしも協力したいし、協力体制は取り続ける。

でも、それ以上に「バスケをやりたい!」って気持ちが強くなればな、
その時にちゃんと言って来てほしいのだ。

どの様に取り組むか、どの様に心の向きを合わせるのか?
そういうコトからはじめたいと、わしは思っている。


お家の人に言われたからってのは通用しない。
そういう世界が、アナタを待っているのだ。

逃げる事も、隠れる事も出来る。

でも、全て自分に等価で返ってくる。
そんな世界である。


歩みを止めるな。


物理的な歩みじゃなく、心の方の歩みである。

ソコからはじめようではないか。。。


などと、今後の予定をホワイトボードに書いててな。
ちょっとだけカッコよく思ってしまった、わしでしたw
 

2020年6月10日 (水)

梅雨入り。

少し忙しくて、珍しく色々やってます。
そうこうしてると、あれよあれよという間に『梅雨入り』したらしいw


これからまたジメジメが続くんでしょうね。

なるべく晴れ間をなるべく涼しくと思いますが…。

まぁ、無理なんでしょうねwww


雨、すごい。。。
 

2020年6月 9日 (火)

難問。

ウチも昨日から体育館で活動再開しました。
でもね、アフターコロナの状況で、人数制限を掛けないとイケない。
そういう現実に直面したら、アナタならどうしますか?

わしには教え子を”分ける”なんて出来ません。
皆、教え子だし、変わりないし、変わりたいヤツ等、変わるためのバスケ。
そういうのをこういうご時世でも、全身で感じてってほしい。

とある人はね。
「小学生と中学生以上に分けてください」なんて言う。
そして、小学生には1日1時間弱の時間を割り当ててくださいってw

おいおいおい、わしが好きでやってるんだ。
そこをああでもない、こうでもないと五月蝿過ぎるんじゃなかろうか?

でも、それでも分けろと言う。

それで「バスケを優先する者」と「他を優先する者」に分けてみた。
ウチはバスケ好きのわしが、バスケ好きの誰かとバスケをするところだ。
当然、バスケを優先する者が居心地イイのが当たり前である。

それは学年、性別、熟練度は一切関係ない。

バスケをやりたいヤツがやるそれだけである。

さぁ、少しは休みますが…とか、塾があって…とか色々出てくるだろう。
でもな、そういうのを”悪い”とはしないのだ。

バスケよりも勉強は大事である。

でも、勉強もしてバスケが出来る時はバスケを優先したいヤツもいる。
この世の中に、そういうヤツが1人でも居るのなら…。

わしはソイツの味方でありたいのだよ。

「これで団員が減るかも知れませんよ?」などという輩もいるがな。
それは邪推であるし、そもそもの根底が違うのだ。

わしは人数を増やそうと思ったことは、この20数年で一度もないのだw

1人でもやるし、0人になれば休憩するだけである。
わしなんて、その程度なのだよ。。。ニヤニヤ(°∀° )ニヤニヤ
 

プロフィール

フォトアルバム

goiru