2024年6月18日 (火)

【バスケ】当たり前。

練習終わりのシュートが綺麗です。
今日1日の全てが集約しているような感覚も良い。

朝起きて、ナニカがあって、今に至る。
勉強だけやるとか、スポーツだけやるとか。
若い貴重な時間を、そんな無駄な事に注ぎ込むとか、
本当のバカしかやらんだろうよ。

朝起きて、楽しくガッコーに行ってね。
知り合いとバカ話をして、苦手なアレを我慢して。
朝から色々あった事を整理したり話したり。

んで、アレもコレもして、、、寝る時にね。
「今日も楽しかったなぁ。」って布団に入る。

コレで良いだ。


布団に入る時に、アレコレ明日のコトを考えてたり。
いつ寝たか分からんとかってのは、、、。
キット虚しい1日を過ごしてしまっているのだ。

それは豊かではないし。
そういう1日を望んだのか?と言うと、、、。
そうではないのではないだろうか?


いくら勉強が出来ても、スポーツが出来てもね。
所詮、わし等やアナタ達は人間である。
どうやってもお爺さんかお婆さんにしかなれないのだ。

先の事を考えるのならココまで考えて欲しい。
なんだか生活は?就職は?大学は?高校は?とかwww

中途半端な先の事しか考えない脳味噌しかないから、
自分の中途半端さにも気が付かないのだwww



ウチの子にはね。

布団に入る時に「楽しかった」と思えるようなね。
そんなステキな日々を送り続けて欲しいのだ。
すると、目が覚めるだけで今日はナニがあるだろう?
って、毎日に期待できる人になってくれるであろう?

選手(子供)とは、そう在る事が当たり前なのだから。。。
 

2024年6月17日 (月)

【バスケ】準備不足。

う~ん、、、。
『準備』っていくつになっても出来ないものかね?
アッチでグダグダ、コッチでグダグダ。
そんな事してる暇があるのならしっかりと準備して、
やり切る覚悟や、楽しむ覚悟を持ってくるべきである。

なんとも準備が足りない。

わしなどは朝から暇してたのでな。
隣の県にバスケに行って、とあるバスケ部の話を聞き。
NBAファイナルを1本見て、バキバキに調子をあげて、
体育館にてニッコニコでバッシュを履いてたりした。

調子やテンションをガッツリ上げて待ち構えてるのだ。

ソコへ来て、最初のアップ。
時間にすると10分後には、もう、脱落してるヤツがw

どんな今日を過ごして、どんな準備をしてきたのか。
本当にビックリして、その後は、もう、、、。


って事で、その後は1つの目標に絞って稽古。
リズムの悪かったのはOKに。
ドリブルまで行けなかったのは、まぁ、反省として。

練習を終えた。

積み重ねる時間の重みをもっともっと知って欲しい。
そして、その為の準備をサボらないで欲しい。
 

2024年6月16日 (日)

【バスケ】勘違いのお隣のソレ。

全国中学校体育大会というモノがある。
昨今、縮小されたり、中止されたりしているアレである。
バスケの大会は中止などはされていないが、、、。
競技人口が少ないから中止するとはセンスがない。

その競技の人口が余計に減るというアレに気付けないのか?
まぁ、立派な人達が考える事は、やはりよく分からんw


さて、わしの地域でも全中に向けて予選会が行われててな。
熱戦?が繰り広げられているのだ。
中学生としてはココが最後という選手も居るだろう。

だけど、運動目的でやってる選手などは卒業まで。
珍しい事だけど、そういう学校もあるらしくてな。
大会の有無に関係ないっていうスタイルなのだ。

こういうトコロには、全国大会の有無は関係ないよな。
大会があろうがなかろうが、週2回の運動日として楽しむ。
こういうバスケもあって良いんじゃないか?
そう言われると、確かにあっても良いと思うのだ。

結果に拘らず、純粋にボールをゴールへ入れる事を楽しむ。
ソレこそバスケの神髄かも知れんよな。

礼儀を教わり、準備・片付けを教わり。
そして体を動かし、協力やチーム精神も養える。

って、アレ?
コッチの方がよっぽどスポーツなんじゃないか?って思う。
思うんだけど、やはりナニカの違和感が出て来るよな。

なんなんだろうね。


ま、分かっては居てもココには書けない。
そういうモノってあるよね。

人は工夫したり悩んだりしないとソレには届かないんだよね。
キットね。その場にあるモノだけで完結させるのは・・・。

ねぇ。。。(´∀`;)
 

2024年6月15日 (土)

【バスケ】幸多き日に。

ナニカが上手く行かないなら納得いくまで。
丁寧に一生懸命に練習すれば良いと思う。
胸が苦しくなるまで打ち続けても上手くはいかん。

なので、まずは上手く行かない事を分析。
んで、細部を確認しながら、ゆっくりと練習する。
誰かの命令を積み上げた結果よりもね。
自分で理解し、発想し、出力する事が大事かなと。

昨日も模索中であるウチの子がね。
悔し涙を流しながら、黙々と練習していた。

アドバイスを聞き、ゆっくりと自分の身体を動かす。
最後には、上手く行ったご様子でね。
手応えを感じて、体育館を後にした。

良い事がありますように。

明日がいい日になりますように。

頑張った選手には、いつも思う事である。


『ちゃんとする』っていうのがウチのMOTTO。
でも、コレが一番難しくて、大変なのだ。

ま、そんなコトは分かっている。

自分自身に嘘を吐いてしまうと、やはりな、、、。
なので、贅沢に時間を使ってほしい。

上手くならないのは、わしの指導力がないからだ。
アナタのせいではないから、心行くまで。。。

さて、、、今日はどうであったろうな。

忘れモノは、、、なかったであろうか?
 

2024年6月14日 (金)

【日記】一生懸命。

ナニカを一生懸命にする!と心に誓ってね。
その物事に取り組むってのは良いんだけど…。

ナニカをしてて、悔しかったり、嬉しかったり。
拍子抜けしたり、後を引き摺ったり。

そういう時にね。
「ああ、なんだか一生懸命やってたんだなぁ…」
って、気付けば一生懸命だったみたいな方がね。

本当なのかなと思う。


そういう違いに気付けないのは豊かじゃないねって。
なんでか思っちゃうのよね~。

なんだか一生懸命やります!みたいなアレばかりでね。
ちょいとココロが疲れちゃってるわwww

リフレッシュが必要ですなぁwww
 

2024年6月13日 (木)

【バスケ】ケイトリン・クラーク落選。

十数時間前に発表されましたが、、、。
ケイトリン・クラーク(22)の名前が無かったです。
あ、オリンピックのアメリカ女子バスケ代表の話ねw

彼女のプレーは見ている方も楽しくなるけどね。
プレー的に本人もド熱くなったり、態度もデカイw
んで、エース起用じゃないと本人も見てる方もアレ?ってw

その辺りを加味すると、今回の国の代表のエース!
とは行かなかっただったのだろう。

WNBAには彼女以外にも良い選手が沢山居ます。
ウチの子には、サブリナ・イオネスク(26)をお勧めしようw
何より、東京2020で活躍した選手が7、8人でしたかね?
今回のオリンピックにも参加するみたいですし。

なんにせよ。オリンピック8連覇が掛かってるチーム。
その活躍は見逃せないですね。(日本とも対戦ありますし)


さて、最終メンバーを載せておきますね。

********** ********** **********
 ダイアナ・トーラジ(42) [東京OP]
   フェニックス・マーキュリー

 ナフィーサ・コリアー(27) [東京OP]
   ミネソタ・リンクス

 カーレア・コパー(29)
   フェニックス・マーキュリー

 チェルシー・グレイ(31) [東京OP]
   ラスベガス・エーシズ

 ブリトニー・グライナー(33) [東京OP]
   フェニックス・マーキュリー

 サブリナ・イオネスク(26)
   ニューヨーク・リバティ

 ジュエル・ロイド(30) [東京OP]
   シアトル・ストーム

 ケルシー・プラム(29) [東京OP 3x3]
   ラスベガス・エーシズ

 ブレアナ・ステュアート(29) [東京OP]
   ニューヨーク・リバティ

 アリッサ・トーマス(32)
   コネチカット・サン

 エイジャ・ウィルソン(27) [東京OP]
   ラスベガス・エーシズ

 ジャッキー・ヤング(26) [東京OP 3x3]
   ラスベガス・エーシズ
********** ********** **********
 

2024年6月12日 (水)

【バスケ】練習。

綺麗なバスケを見せてもらってます。
あとはミドルとロングが増えればと思いますが、
それはDEFの位置にもよる部分は多いのでね。

「期待しているよ」と話すばかりです。

あとは。。。
練習の意味を、もう一度知ってもらいました。
ウチの子はその辺りもちゃんとしますが、、、。
やはり忘れてしまいがち。

大切なコトだから、忘れて欲しくはないのですが、
忘れたいわけではなくても、忘れちゃう。
そういう初期段階に居ると言う事なので、再確です。

ドリブルチェンジを回数だけこなすのではなくて、
想像したり、足や軸の確認をしたりね。
そういう事を組み入れながら、ドリブルをやってく。
それが、ドリブル練習へと成って行くと。


ま、暮らしでも、学業でも同じですね。
そういうモノの成り立ちをバスケで覚えて行っても、
キット損はしないし、面白いはず。

まぁ、そういう時間がウチらしいのですよ。
なんだかね。。。( *´ω`* )
 

2024年6月11日 (火)

【バスケ】なにはともあれ。

まずは確認します。
ちゃんとシュートが打ててるか?ドリブルはどう?
などと、1つ1つ確認していきます。

コレが月曜日のウチのアレかも知れません。
日曜にしてればね、この時間も短くなりますが、
どうしても試合や他所での練習が噛んで来ると…。

感覚的に変に感じてしまう事も多いかな?と。

自分で構築するものってのは、大人に壊されがちw
なので、何度も何度も積み直す必要があります。
んで、その何度もを繰り返すことでね。

『自分』って言うコトを自覚出来たりするのです。


その大切な自分が気持ちいいシュートをするのが一番。
心地の良いドリブルをするのが良いに決まってましてね。
まぁ、ソコを再確認するために体育館があるのです。

しっかりと確認できる選手と、そうでない選手。
2つには分かれますが、調子の良し悪しで逆転したりもw
そんなウチだから、ナニカ可愛気が残っちゃってる。

まぁ、それも仕方なしと。。。

ウチの子の本気の顔と、チョコチョコ見せる笑顔にね。
なんだか「やってて良かったなぁ」なんて、、、。
しみじみ思うのですよね。はい。
 

2024年6月10日 (月)

【バスケ】バスケの深淵。

バスケの技術ってのは奥が深い。
奥が深すぎて、直ぐに息が足りなくなったりして、
あんまり深く潜る人が居ないくらい。

誰か一緒に潜らんか?
深くて、暗くて、迷いそうになるけどね。

教え子のキレイなドリブル姿を想像したらね。
潜水病とか克服出来るんじゃないか?って。
ちょっと勘違いして思っちゃうからさwww

誰か一緒に…潜らんかなー?w
 

2024年6月 9日 (日)

【バスケ】ハンドリングの日。

ハンドリングに特化した日ってのは好きである。
バスケはナニをするにもボールを持った時のソレが、
一番大事であると、わしは考えている。

ディフェンスだけが上手い。
声出しが上手、目にも止まらぬベンチワーク。

でも良いのだけどな。

やっぱりバスケットボーラーってのは速攻で走ったり。
コーナーでパスをもらい、ロングシュート!っていう、
バスケ的な土台がある選手の方が圧倒的である。

なのでハンドリングなのだ。


そのハンドリングも同じことをしててもダメなのだ。
隣の小学生と同じことをしてればな、、、。
アナタのナニカが伸びているわけはないのである。

何かが出来れば『次』である。

その為の工夫をするのだ。
どう工夫すればいいかわからない様なら、、、。
アナタの積み重ねたものは無駄である。

無駄だと気付けば、即時に止め。
工夫する方向を考えなければダメである。

その無駄を止め、工夫し、試してみる。

これが次を模索するっていう事である。
その過程で下手糞になる時もあるだろうし。
手応えのない日を過ごす時もある。

けど、そのために指導者と言うバカが居るのである。
自分と誰か。それを考えながら歩み出すのだ。
その気持ちや心を作るのが、スポーツの力であるよ。

頑張って欲しいものである。
 

プロフィール

フォトアルバム

goiru