カテゴリ「スポーツ」の209件の記事 Feed

2024年7月 6日 (土)

【バスケ】裏切れないほどの熱量を。

「練習は裏切らない」
コレは嘘である。裏切る時も、まぁまぁあるw

努力の方向性を間違ってない練習は裏切らない。
コレなら、まぁ納得はできる。
ドコを間違ってないとするのか?がモヤモヤするが、
言い切ってしまうよりは、色々付いてる方がね。
まぁ、信じれるアレにはなっていると思える。


ウチはなるべく理由があり、理屈があるモノを学ぶ。
真実の裏打ちのないコトは信じない方針である。
そういう方針ではあるが、夢を追い掛ける事もやる。
つまり興味のあるモノ全てをやってくスタイル。

芯が無くてどうにもアレな感じがして。。。

とっても良い感じであるw


さぁ、基礎をやろうか。
ボールを持て!心に火を入れろ!体育館は用意する!

あ、でも、急がないでいいよ。
じっくり行こう。1つずつ1個ずつ1歩ずつでいいのよ。
この遠回りが信じれるものを作るには、一番の近道。


よし、明日もガッツリとバスケをしよう!
 

2024年7月 5日 (金)

【バスケ】バスケがテレビ中継される未来w

一昔前までは考えれなかった。
バスケの女子の強化試合がテレビで中継されるなんて。
前時代的なアレコレではなくて、本当に凄いコト。

放送したいけど、応援してくれるトコがない。
コレがバスケ業界が持つ悩みの1つでした。
地方のミニバスの決勝とか、インターハイですらね。
なんだかダイジェスト組だったよな~ってシミジミ。

ま、ダイジェストの前はフリップに結果だけ書かれてね。
それでバスケのコーナー終わり!とかもシバシバ。

それを考えると、本当に感無量であります。

今夜も7時から男子の試合が放送されるみたいで、、、。
なんだか夢の様なお話ですね。

と、同時に!
ココですよ!ココ!バスケに関係している立派な人達!
この期を逃すんじゃないですわよ!


2006年の鳴かず飛ばず、あの波及しない感を思い出して!
 選手達は素晴らしい→https://www.youtube.com/watch?v=w_sTSzVcgaE
         →https://www.youtube.com/watch?v=GIPZAoNOsrE

ちゃんと丁寧にやってけば、キット大丈夫。


がんばれ!NIPPON!(`・ω・´)
 

2024年7月 2日 (火)

【バスケ】技術を1つずつ編む意味。

どんな相手にも柔軟に対応できる選手を育てる。
対戦相手をピンポイントで狙える選手を育てる。

この両者の強みは全く違うのだけど、、、。
練習は同じような道を通る事になる。

それが分からない指導者がバスケを教えるなんて…。
あってはならないコトである。


今日の練習では、なぜそうなるか?の理屈を考えて、
その理屈を紐解きながら、身体を動かして行きました。
ま、昨日に続き、コレまた難しいのだけどね。

丁寧に。止まりながらでも。
じっくりとやれる時間を楽しんで来ました。

やっぱりナニもないトコロに技術を持ってってもねw
なんだか滑稽なだけで、ちょい照れくさいですよね。

こうだからこう。

なんでこうなんの?→いやいやこういう事だから。
→ああ、なるほど。→んじゃやって行こうか。

この流れが最高ですよ。

出来なくて良いんです。考えれれば。
そういうのって、この時間くらいしかないようなw

だから、次もしっかりと出て来て欲しいなと。。。

・・・思うばかりです。
 

2024年7月 1日 (月)

【バスケ】7月がはじまりました。

今日はフィンガーハンドリングを経験してもらった。
最近ではチームでもこういう取り組みはしないだろう。
昔はね。色々と効果的な練習があったのにね。

効率化とか、強いチームがしてるからとかでね。
なんだか考える時間を与えてもらってないみたいな…。

コレってちょっと淋しいかなーって。

考えて間違ってても自分達の責任で。
そういう時にはじめてチームを感じる事があるかも。
その瞬間にしか感じれないヤツも沢山居ます。

間違ってても、みんなで考えて、取り組んでって。
そういうコトが一番ココロに残るんです。
ドコに勝ったとか、負けたとか、そういうのよりね。

って、まぁ、そんな経験はウチでは無理なのでね。
わしの知っている限りの情報や技術はちゃんと渡して、
あとどう使うかは、選手にお任せなわけです。

って感じでね。

フィンガーハンドリングの開始です。
ボールをくるくる回すのですが、コレを指で行う。
っていう、一番シンプルなヤツから慣れてもらいました。

ウチの子達は出来ない。やり難い。動かないと。
まぁ、誤魔化せないので、いい練習になります。

明日も良い時間が流れそうです。
そして、良い感じで7月のアレの出発が出来ました。
 

2024年6月30日 (日)

【バスケ】なんだか色々ある中で。

なんだか寝苦しい。湿度が爆上がりで。
クーラーはまだまだ。負けた気がするので使わない。
ま、一度でも負ければ、使い続けるのだけど。
この時期の一番最初の最初はね。やはり勝負なのだよw

人には負けても気にすんな!とか言ってますがね。
わしもバスケットボーラーである。
自分自身のアレコレは、負けたくないのだwww

そう負けず嫌いなのですよw

でも、この負けず嫌いを、誰かに押し付けたくはない。
だから、冷静に事態を把握し、進化させてくように。
全ては想定内でなければならない。まぁ、なるべくねw


さて、6月ももう終わり。
7月からは練習レベルも上げるつもり。踏ん張りどころ。
ソコで折れちゃえば、まぁ、また来年だし。
ググッ!っと来れば、冬は楽しめそうで何より。

どうなっても良いけど、やはり楽しめそうなのが一番。
でも、力づくで引き上げても、そのレベルに選手が困る。
やはり選手がフト気付いた時に、レベルが上がってた。
コレですよね。狙うはココです。

ウチは昔から『夢追い型』なんです。
面白い時間や空間を望んで止まないのですよー。

なんだかこうやって考えてるとね。
今年の夏は楽しくなるんだろうなぁ~なんて思うのよ。
なんでだろうなぁ。それでもなぁ。(*´꒳`*)
 

2024年6月29日 (土)

【バスケ】「ちゃんとやる」という事。

人は自分の思いの上に成り立っているのだ。
ソコには優先順位があり、自分なりの価値観がある。
コレは年齢に関係なく、人として在るモノだ。

ソレを常に出し続けている事が努力のピースとなる。
努力全てがそうではないが、そのモノの一部であると。
どうしても認めないとダメになってしまうほどのアレ。

そういうモノが身体から溢れ出していると。。。

「ああ好きなんだな」とか「ホンキなんだな」と。
アナタの全てを肯定してくれる。その上に成る訳だ。


大事な大事な体育館がある。
大好きなバスケを一生懸命やって、大汗をかいてね。
んで、笑顔や真剣な顔、悔しい顔なんかも前面に出し。
ナニカに憑りつかれた様に献身的に。。。

誰かに言われる。「バスケにホンキにならんでもw」
それでも”ハハハッ”と笑い飛ばして聞く耳を持たない。
何日も何時間も、何年も何時でも。

するとフトした時にね。
「え?今日はバスケないん?」なんて言葉が聞こえる。
認められたのか、諦められたのか。

けど、ソレもドッチでも良いのだ。
そんな小さな事は、自分にとっては道端の小石程度。
気になる事すらないコトなのである。

ナニカを好きになる。

って事は、つまりこういう面を持ち合わせているのだ。
ココを上手くコントロールする術を若い内に知る。
ソコまで行けばね。。。

人は自分の思いの上に成り立つって言う意味の真意が、
その時にはじめてハッキリと分かるのである。

中途半端なトコロで止めるとね。
ココロに深~く突き刺さるのは、コレのせいです。
多感な時期。間違いのない時間を過ごして欲しい。
とくにウチの子にはね。。。
 

2024年6月28日 (金)

【バスケ】ナニカ間違ってるよなぁ。

何やらキナ臭いニュースが飛び込んで来た。
どうやら県立の学校で、どうやら飛んだみたいで。
どうやらカップルで。どうやら大人との摩擦でって。

んで、追悼会やらなんやらあって。
「卒業生を含む、全ての関係者の心のケア」に云々と。

やはり大人はこんなモノです。立派なヤツほどこうでw
コッチの気持ちは1%も理解してくれないのですよw
押し付けるだけでさぁ~、ああ臭い臭いwwww

まぁ、能力が低いのを撒き散らしながら生きててね。

とても滑稽で、近寄りたくないからどうでも良いけどw



さて、酷いニュースの後にですがね。
今日は、アメリカの大学で頑張ってた彼の話を少々。

どうやらドラフトには引っ掛からなかったみたい。
向こうの仕組みの外からナニカを目指そう!ってね。
なかなかに難しいんじゃないかと思う。

仕組みに組み込まれて、揉まれて、それで!って。
そういう道が一番の本筋であるのなら、まずはソコ。
ソコすら通らないのなら、要らないんじゃないかね?

こういう大切な感覚まで簡単に棄てちゃえるのがね。

なんだか怖いよね。ホントにねぇ。。。

わしの教え子や関係者、知り合いの方々にはね。
この様なアレにはなってほしくないものである。

ちょっと海外を経験して、海外組とかwww

もうそういう感じのアレ、止めて下さいねwww
 

2024年6月26日 (水)

【バスケ】手応えのアレコレ。

新しい事をやってると、反省点ばかり気になってね。
なんだか手応えが軽くなるのが見てて嫌ですね。

選手はよくやってるんです。
けど、わしの言う事を整理するとね。
やはり、それ以上が必要で、ソコが分かるだけにね。
なんだかね~。

嬉しい悲鳴ではありますが、わしとしてはね。
1つずつ手応えを噛み締めて、、、。
基礎は出来てる!次の技術に向かうだけ!( ゚Д゚)b
っていうソレの方が、心には良いんじゃないかと。

なのでね。
帰り支度の時に、出来てるトコロを確認して。
んで、ググッっとしっかり喜んでねと伝えてみた。

コレで足りてるとは思わん。思わんけど…。

心のドコかで選手達それぞれの助けになればと。

そういう願いを込めてね。


忙しい時間だけど、良い時間が流れてます。
あとは、、、わしの腕次第でありますな。よしッ。
 

2024年6月25日 (火)

【バスケ】大きなRhythmの木の下で。

久々に色んなモノをコートの中に出してみた。
出してみたトコロ…コートの傷や汚れに気付く。
「え?先週ココまで汚れてたっけ?」
なんとなくやってはないと自負してるだけにね。
何だか切なくなってしまったわwww


さて、練習は基礎~基本へ。
基本を知る時に、必要な基礎は着けてきたつもり。
でも、それでも足りなければ、もう一度。
もう一度基礎に立ち返れる状態にしての挑戦です。

まずは知識とその理解。
「なんで?」を解決していく作業と次の「?」かな。
その辺りを打破しなければ、思いっ切りは無理。

昔はそれでもよかったのかも知れんけど。。。
この情報社会では、間違った情報を飲んじゃうみたいな、
そんな誤飲をして、努力の方向を間違うなんてザラ。

なので、とにかく土台作りに気を遣います。
バスケを辞めるまでの数十年間大丈夫な土台。
ソコを目標にしていますし、柔軟なアップデートもね。
ちゃんと出来るようにしておかないとダメなのです。

なので、何度も何度も繰り返しますし。
何度も何度も踏み固めるように作って行きます。

時間は掛かりますが、丁寧に勝るモノはないですからね。
じっくり丁寧に時間を使ってでもやって行くのです。

ソレがボールの持ち方であったり。
自分の身体の部位の使い方であったり。
バスケ知識であったりするのです。

その辺りをね。スゲェ集中力でやってくれるのです。
昨日もね。ガツンとアツアツな体育館になりました。

今日もそのチャンスは転がってます。

さぁ、どうなりますやら。。。
 

2024年6月24日 (月)

【バスケ】徐々に。

基礎技術への理解が深まって来ましてね。
やっと練習を継続する意味というかなんでしょう。
楽しさみたいなモノを見つけれた様に思います。

ココからが面白い!ってトコロに踏み込めました。

年齢や性別が違ってて、バスケ経験も違う。
そんな団体だからこそ得れるモノを強みとしましてね。
ココからドーンと行きたいものです。


さてさて、練習はパスの基礎へと入りました。
わしはココの基礎を嫌うと言いますかなんと言うか。
バスケのアレコレでね。
何故かパスだけ基礎レベルが異様に高いですよね?

必要な予備技術みたいなモノが多いのが問題でね。
まぁ、パスなんてしちゃえば何でも良いのですが…。
バスケを理解しようと思うと、なかなかねぇ。。。

って事で、やっとパスの第1歩です。

捕る方から?出す方から?と色々論争はありますけど、
今回のわしは、出す方からにしてみました。
理由は、今までの基礎技術と繋げ易いからですかね。

試合をガンガンやるチームだと捕る方なのでしょうが、
それはそれでパス技術とすると”急いで”いますよね。
なので、試合のアレコレに左右されないウチではね。
より理解し易い方を優先することにしました。

これをドリブルシュートなどに綺麗に練り込めればね。
じっくりしっかりとバスケを理解して行けます。
最初の1歩を踏み外さない様にと神経を使いましたが、
なかなかどうして、良い時間になった様に思います。

ままま、手前味噌なのですがねw

でもね。
コレなら責任取れます!って事を伝えて行かないと、
わしみたいなヘッポコはダメなのですよw

立派な人には分からん事でしょうが、重要なトコなのです。
 

プロフィール

フォトアルバム

goiru